50家
今度は4日坊主はやめて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホットショット

このブログは
なんちゃって映画好きなブログだから
毎日更新なんてしなくても
いいんだもんねぇ~
って思ってたら

ビデオ録画やら
レンタルやらで
見なければならない映画が
どんどん貯まり

レポートも貯まり

見る時間がガガガ・・・。

そんな中やっと見れた
やっと見つかった
この1本

「ホットショット」

この映画
「トップガン」のパロディー映画で
一応はストーリーはあるんだけど
まったくもって意味がない

始まって数分も経たないうちから
小ネタの嵐

戦闘機がバックで縦列駐車してたり
母艦の上でジェット機の炎使って肉焼いてたり
インディアンのテントにインターホンがついてたり

うん。意味わかんね

出演者も
そんな中で真面目な台詞言って
演技してるって

うん。意味がわかんね



一応20以上の映画を
パロってるらしいんだけど
ストーリーの中心的トップガンを
見た記憶がないから
何をパロってるのかが
まったくわかんね
だから俺にとっては
( ´_ゝ`)プッって言う感じの
ただの小ネタ映画だったよ
_| ̄|○

まぁ
トップガンを知らなくても
気楽に見れる映画です
(;・∀・)
スポンサーサイト
トゥルーコーリングvol.7

ついに
トゥルーコーリング7巻
キタ━━━━ヽ(`Д´)ノ━━━━!!
5.6巻で
ついに、母親の秘密ががががが・・・。

焦らされて
焦らされて、焦らされて
焦らされて、焦らされて、焦らされて
やっと
やっと、やっと
やっと、やっと、やっと
長かった
一週間長かったよ
_| ̄|○


DVD1枚に2話収録なんだけど
えっ。これいいんですか?
たった2話で
こんな話進んじゃっていいんですか?

もうね
母親の秘密が・・・
犯人あの人なの!?
どうして
あの人は「秘密」の事を知ってるの

って、あぁ~
結局謎だらけじゃんかよ・・・
やっと、話し進んだけど
罠にはまった気分だよ
やりますねぇ
20世紀フォックスさん・・・
_| ̄|○


しかも
次の予告が・・・
「まさかあなたも私と同じ能力を!?」
って何なんだよ~

また気になって
勉強に力入らないじゃないか~

とまぁ
1人で盛り上がっちゃってますが
そんな
トゥルーコーリングvol.8.9.10は
7月2日レンタル開始だ~
って
ちょうど来週じゃないか・・・。
トゥルーコーリングvol.5.6

毎週恒例演習室お泊まり日
そして
たまたまその日は
某レンタルショップ
激安キャンペーン最終日の日

キャッスルしなきゃならないけど
まぁとりあえず
人工知能しなきゃだけど
まぁとりあえず
トゥルーコーリングの5巻があるかどうか
見てこようと思い
行ってみました
(・∀・;)

絶対ないだろうなぁ~
まぁレポート書かなきゃだし
なかったらなかったで
きっぱり諦めて
レポートに集中できるから
いいかなぁ~
って・・・・。
どうしてこういう日に限って
あるんですか
orz

勢いで
借りちゃったじゃないですかぁぁぁぁ~

とりあえず
朝までレポートを頑張って
(朝まで演習室で寝て)
昼過ぎに
見始めました・・・。

うん
疲れててもサクッと見れるのが
(・∀・)イイネ!!

海外ドラマなので
1時間1話で
話の展開も毎回ほとんど同じ
登場人物も限られてるから
サクッと見れる

話のストーリーは
主人公の女性、トゥルーが
死者からの「助けて」という言葉を聞くと
時間をさかのぼり
その人が死ぬのを防ぐってのが基本スタイル

最初は
これの繰り返しだと
飽きるだろうなぁ~
って思ってたんだけど
毎回ちょっとずつ
助けの求められ形が変わってきたり
結末が変わってきたりで
面白い

話が進むにつれて
ちょっとずつ
登場人物の事も明らかになっていくので
非常に気になる。。。

気になりすぎて
5巻の最後の予告の後に
「ついに母親の秘密が・・・」的な
内容があったから
おぉぉ6巻でついにわかるのかぁ~
って事で
急いで5巻を返しに行き
6巻を借りてきて
見てみたものの
ぜんぜん
母親の秘密ないじゃないか
orz

しかも6巻の最後にも
「ついに母親の秘密が・・・」って
7巻借りなきゃわかんないんですかぁ~

さて。問題
本当に7巻で
母親の秘密が明らかになるのか
そして一週間も
7巻を借りずに我慢できるのか・・・

あぁ~
はやく見たい・・・
ブレイド2

1作目は見てたけど
今の今まで
何となくみる機会がなく

もう公開終了しちゃってますが
3作目も映画化されて

やっぱ
そろそろ見なければと思ってたら
「前TVでやってたよ」
なんて言われちゃって
わざわざレンタルして見るのもなって
気分になってたところ

やっと
借りる気になってみた作品です
(前置き長いなぁ・・・)

とりあえず
1作目で覚えてたことは
主人公の人が黒人で
ウ゛ァンパイアと人間の混血主であることと
ウ゛ァンパイアが殺されると
灰(?)見たいなのになって
消えるって事ぐらい

うん。
こんな知識だけで
2作目見て大丈夫なのかね・・・
って思ったけど
アクションものは
ストーリーが単純で
(・∀・)イイネ!!

そして
結構覚えてるもので・・・。

やっぱ
ウ゛ァンパイア倒したときの
灰になって燃え尽きるってのが
かなりかっけぇぇ・・・

普通なら
首が飛んで
血がドバァぁぁ・・・って
気色悪いよ orz
ってなるのが
爽快に人(ウ゛ァンパイア)を
殺してくれるのが
この映画のだと思ってたのに
・・・。

今回の敵(?)の
死神族(リーパーズ)って
何だ~ヽ(`Д')ノ

撃っても、斬っても、殴られても
死なないじゃないか・・・。
折れた首
自分で直すなよ orz

しかも、また
敵の敵はt・・・(ry
ですか・・・

以外に
このテーマって多いのかなぁ~

まぁ
ストーリーが単純で
ブレイドvsウ゛ァンパイアの
かなり人間離れした戦いは
飽きもなく
気楽に楽しめました

ぜひ
3がレンタル開始したら
借りて見たいと思います。
ザ・インタープリター

公開終了
一週間前に見てきました

もっとあっさりした話だと思ってたら
結構
話がややこしぃ・・・

舞台は国連本部
話の鍵はアフリカでおこっている紛争
主人公は
ニコールキッドマン演じるシルヴィア
紛争がおこっている国の大統領が
国連に演説に来た時に暗殺される
と、言う事を
偶然聞いてしまうとこから
話は進んでくんですが
シルヴィアの過去やら
シークレットサービスの人の過去やらが
ごちゃごちゃと混ざってきて・・・

設定では
ニコールキッドマンは
アフリカ出身ですか
(;・∀・)
映画に登場する
他のアフリカ出身者とは
あまりにも違いすぎで
実感がわかない_| ̄|○

って言うか
ニコールキッドマンは
あれで37歳ですか!?
確かに国連本部で通訳なんてやるからには
結構な経験をつんでないとダメだと思うけど
20代後半とか言われても
普通にそうなのかぁ~
って思っちゃうよ・・・


今回印象に残った台詞は
「”消える”を”死ぬ”と訳したら通訳失格よ」
もうコレ聴いた瞬間
武器を持たずとも
私は国連で戦ってるんです的で
通訳(・∀・)かっけぇぇ


まぁ全体の感想としては
結構面白かったです
たまには
頭使って映画見るのもいいかなぁ~と・・・。
エイリアンvsプレデター

数日前に
「エイリアンvsプレデター」
をみました

あの有名なエイリアンと
あの有名なプレデターの
夢の共演作!!






----------------ココからネタばれ----------------





簡単に
ストーリーをまとめると
南極の地下深くから
謎のピラミッドを発見!!
さっそく調査団を結成し
調査に向かうんですがががががが・・・・
って、映画なんです

さらに詳しく説明すると
プレデターはエイリアンを狩ることが
成人の儀式的なものらしく
ピラミッドは
エイリアンを繁殖させるために
プレデターが作ったもので
もちろん、エイリアンを繁殖させるためには
人間の体内に
卵を産まなければならなくて
・・・。


エイリアン対プレデターの
死闘が繰り広げられる中
さぁ~どうする人類!?
的な映画なんですよ

そんな中
人類がとった最終手段は
「敵の敵は敵・・・」
よってプレデターの敵であるエイリアンは
人間にとっても敵
よってプレデターは仲間!?作戦なんですが

ちょっとまった~
ココでそれぞれの関係をおさらいしよう
プレデターとエイリアンは敵どうし
人間にとってプレデターとエイリアンは敵
エイリアンにとって人間は繁殖道具

よって
プレデターにとって人間は仲間ではなく
敵を誘き寄せる
オトリでしかないじゃないかぁ~!!

この時点で人類滅亡・・・。


まぁこの映画は
エイリアンとプレデターと言う
超個性キャラを登場させてる時点で
みている方としては飽きはしないんですがね
ストーリーががががががが・・・・。
copyright © 2005 50家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。